成長を遂げたいseに魅力が高い現状

自分の能力を磨いていくことによりエンジニアとして成長させていきたいと考えるseは多い。一人前になってリーダーとして現場を指揮できるようになったり、独立してフリーランスで稼いだりできるようになり、高い年収でやりがいのある仕事を続けたいという考え方を持っているのである。挑戦という気持ちを抱いてIT業界で働くことを決意したケースが多いため、競争に負けまいと必死に勉強をして成長を遂げていく傾向が強い。

しかし、その努力を続けるのも大変さがあることは否めない。努力をして成長するほど仕事ができるようになるのは確かだが、勉強のために仕事の時間が奪われてしまうため、体力勝負になってくるのは事実である。その点で魅力のある事情が生まれてきているのが、現代のIT業界の職場と言えるだろう。以前は自分から勉強する機会を作り続けていく必要があった。それによって一人前に仕事をできるようにならなければ、せっかく働けるようになっても成果を上げられずに困ることが多かったのである。

しかし、現状としてseの育成が重要視されるようになり、社内でも育成の支援を受けられるようになっている。社外に出て教育を受けるための支援制度が整っている職場も増えてきているため、自分を成長させたいという気持ちの強いseにとっては魅力が大きい。仕事の一環として育成を受けられる仕組みになっているのも魅力的な点であり、成長する機会を活用しやすくなっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です